カードローン審査※借入初心者のために徹底比較!【カードローン審査one】

カードローン審査※借入初心者のために徹底比較!【カードローン審査one】

カードローンを申し込む時に誰でも心配になるのが「審査」。
特に初めての場合は通るかどうか心配になるものです。

 

そこでカードローン審査oneでは審査についての色々な情報をご紹介していきたいと思います。

 

借入初心者にオススメのカードローン

 

プロミス

CMでもお馴染みのプロミスなら案件して借入することができます。平日の14時までにWEB契約が完了していれば即日で融資を受けることも可能です。
融資は口座振込、カードでATMからの引き出しなどいろいろとあるので、非常に便利です。(ATMなら24時間OK
またはじめてプロミスで借入される方は30日間無利息になる嬉しいサービスも!!(※プロミスポイントサービスにお申込みされた方対象)
金利も低いので返済も安心です!まずは公式サイトで
借入できるかチェックしましょう。

 

ご融資額

貸付利率(実質年率)

評価

1万円〜500万円

4.5%〜17.8%

カードローン審査one,カードローン審査,審査,基準,申告

総量規制

審査結果

対象内

最短30分

アコム

来店出来ないほど急ぎでお金が必要な方にオススメなのが「アコム」。三菱UFJフィナンシャルグループなので、安心して借入することができます。
また、最短で30分で本審査が完了し、即日にお金を振り込んでもらうことも可能!
むじんくん(自動契約機)なら、21時まで営業してますし(*店舗により一部異なる)、もしカードがなくてもむじんくんでお申込みするとその場でカードを発行してもらえます。
一定の収入があればパート・アルバイトの方にも気軽にお申込みして頂けます。

ご融資額

貸付利率(実質年率)

評価

1万円 〜 500万円

4.7%〜18%

カードローン審査one,カードローン審査,審査,基準,申告

総量規制

審査結果

対象内

最短即日

モビット

モビットは、お申込み〜借入まで全てPCからWEBで完結できるので、誰にも知られず借入することができます。 また、14:50までに振り込み手続き完了しておけば当日の振込可能に!(審査結果により不可の場合有)

 

最大で500万円まで借入することができるので、
他から借りているキャッシングをモビット1つにまとめるのもGOOD! 知名度も高いので、安心して借りることができますよ。

ご融資額

貸付利率(実質年率)

評価

1〜500万円

4.8%〜18.0%

カードローン審査one,カードローン審査,審査,基準,申告

総量規制

審査結果

対象内

10秒結果表示

楽天銀行カードローン
楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーカードローンは原則収入証明書が不要です!(限度額300万円まで、また審査結果で必要な場合もあります)
年利も非常に良心的で4.9%〜14.5%となります。

 

最大限度額が500万円までとなりますので、おまとめや借り換えでも、趣味・旅行の費用・お子様の教育費用など多用することも可能です。
ネットだけじゃなくコンビニ・ATMでも24時間ご利用できます。

 

ご融資額

貸付利率(実質年率)

評価

10万円 〜 500万円

4.9%〜14.5%

カードローン審査one,カードローン審査,審査,基準,申告

総量規制

審査結果

対象外

最短即日

 

 

 

 

まずやはり大切なのは「審査基準」ですよね。

 

各社それぞれ多少なりの違いはありますが、返済能力があるかどうかを確かめるための
重要なポイントとなります。

 

最近ではアルバイトやパートでも申込可能!となっているため、正社員じゃないとNGと
いうイメージはなくなったかもしれませんが、審査が通らない人はたくさんいます。

 

簡単に言えば、申込という入口は広くても審査は変わっていないということです。

 

ただ年収が良くても、転職を繰り返して勤続年数が短い人よりも、長期アルバイトをして
いる人の方が安定収入があり、信頼性も高くなるので前者の正社員よりも後者の
アルバイトの方が審査が通ることもあるのです。

 

自営業やフリーランスは評価が低く、公務員は評価が高いと言われていますが、
評価というのもただそれだけではなく、プラスαで見られることがあるのです。

 

例えば・・・

 

●職業と勤続年数
●居住タイプと居住年数

 

これらは両方で評価が変わってきます。

 

またもうひとつ「結婚」というのも、年齢によって評価が高くなったり低くなったりします。
結婚すると養う子どもや妻ができます。

 

家族を養える=評価が高いと思うかもしれませんが、実は家族がいるとそれなりにお金が
必要になるので、評価が低くなることがあるのです。

 

しかし!これがある一定の年齢になって独身となると、逆に評価が低くなります。

 

養う能力がないとか、金銭面にだらしないとか、独身なのにカードローンを申し込むということは
お金の使い方が悪い・貯蓄がない(できない)などのマイナスイメージもあるのです。

 

 

 

それでは審査で最低限これだけは申告時に気をつけたいポイントは?というと・・・

 

住所や電話番号が間違っていない・きちんとしている
勤続年数がある程度あり、安定収入であること
キャッシングやカードローン経験があっても完済をしたり、滞納はしないこと
その他、携帯電話などでも延滞がないこと
引越や転職をした場合は最低でも半年以上たってから申し込むこと

 

この5つです。

 

このほかにも、自分がこれから申し込もうと思っているところの口コミをチェックしてみたり、
審査基準をチェックしてみると、ハードルが低くなり、安心通過しやすくなります。
「知らない人にお金を貸す」という仕事は、それなりのリスクがあります。

 

銀行であっても、消費者金融であってもカード会社であっても、それは仕事としている以上
同じリスクを抱えているのです。

 

だからこそ、カードローンの審査のときに「このひとなら」と審査条件をクリアできる
状態にしておくことが大切です。

 

ちょっとした審査の失敗が、1社だけでなく他社でも借り入れができなくなってしまうことも
ありますので、充分に注意をしてくださいね。

カードローン審査one